beetle 1303 と、その仲間たち。

VW type1 1975年製 1303と、1996年製JEEPチェロキー、ハイエースベースのキャブコンキャンピングカー・ファンルーチェ”ウラルエイジア”、2002年製のレンジローバー、あとボロボロの畑作業用タウンエーストラック、など楽しいクルマのブログです。

机の上のビートル

先月のバレンタインで、知人からビートルの形をしたチョコをもらって、

それにミニカーも付いていたので、机の上に飾っています。

 

ネットニュースで、ビートルの形をしたマウスが出た、というので

せっかくだから揃えてみました。

 

左から、もらったミニカー、マウス、ブルートゥーススピーカー。

 

机の上が賑やかになりましたよ。

 

ビートル1303のタイヤ交換、もう春です・・・

今年は北陸も雪がぜんぜん降らず、

スタッドレスタイヤに替えた意味なし、でした・・・。

 

冬の間はビートルくんも冬眠・・・。

北陸の冬は雨や雪が多いし、融雪剤なんか撒かれていますから

乗りません。

珍しく天気の良い暖かい日があれば、久しぶりにエンジンを掛けて

出勤します。

 

そんなビートルくんも、タイヤ交換です。

ジャッキを掛けて、片方ずつ、まとめて交換します。

 

ジャッキを掛ける場所は、後輪前にある、この三角形みたいに

なっている場所を、アーリーガレージさんから指定されました。

 

専用のホイールキャップリムーバーを使って、

ドライバーを差し込みテコの原理で外します。

 

前輪はタイヤをはめる出っ張りがあるのでいいのですが・・・、

 

後輪はなにもなく、ボルトをはめても少しずれるので、

本当にこれでいいのか、ちょっと不安・・・。

 

順番に交換して、

 

空気も入れて、

 

完了です^_^

 

いま、ウォッシャー液が出ないこと以外、不調なく、

安心して乗っています。

もうすぐ春日井のアーリーガレージさんで定期メンテの予定です。

 

また暖かくなったら、毎日乗っちゃうな~^_^

 

 

2ndレンジローバーにサイクルキャリア

2002年製の2ndレンジローバー

 

f:id:may_sha:20200103204936p:plain

娘の通学自転車を運ばないといけないことがちょくちょくあり、

サイクルキャリアをつけました。

 

これを前提に、最初からヒッチメンバーを取り付けてもらいました。

電源も来ています。

ヒッチメンバーは汎用性の高い2インチのもの。

これで、サイクルキャリアだけではなく、

トレーラーも引けますから、カヌーやキャンピングトレーラーなんかも。

 

f:id:may_sha:20200103205546p:plain

THULE製のこのサイクルキャリアは、

ヒッチボールにかぶせてロックするだけのワンタッチ装着です。

(電源も繋ぎますから、ワンタッチじゃないか・・・)

ライトも連動します。

 

この真ん中のレバーでヒッチボールに固定できます。

盗難防止の鍵もついています。

 

通学用自転車を載せた状態。

キャリアの手前に付いているペダルを踏むと、キャリアが後ろに傾斜となり、

車のリアドアも開けることができます。

 

普通、こういうのはマウンテンバイクとか、ロードバイクとかが前提ですが、

ママチャリでも大丈夫でした。

そこが、最初試してみないとわからない点であったのですが。

試すことができないので、ちょっとカケでした。

 

f:id:may_sha:20200103210101p:plain

斜めのフレームに、挟んでロック、

 

タイヤをベルトで固定すると、完了です。

 

f:id:may_sha:20200103210732p:plain

これで、息子の自転車も積んで、サイクリングに行けそうです。

 

この2ndレンジにヒッチメンバーをつけるのには、結構時間がかかりました。

まず、ヒッチメンバー自体を探すのに時間がかかり、

さらにその業者さんが先の豪雨で被災され、さらに時間が。

納車まで3ヶ月くらいかかりましたが、無事満足の行くものが届きました。

 

THULE

トウバーマウント型サイクルラック
Thule VeloCompact 2 7-pin
普段使いに適した、コンパクトで軽量なサイクルラック(2台用)。

機能
サイクルの積み込みがしやすい、取り外し可能なサイクルアームとロック可能なノブ
ワンアクションで簡単に展開できるホイールホルダーで、ホイールベースの大きいサイクルの運搬にも対応
フットペダル式のチルト機構により、サイクルを積んだ状態でも簡単にトランクを使用可能
調節可能なカップリング機構により、片手で簡単にサイクルラックを取り付け可能
長いホイールストラップとポンプバックルで、簡単にホイールを固定できます
簡単な操作で折りたため、ほとんどの車種のトランクに収納できます
サイクルをサイクルラックにロック、サイクルラックをトウバーにロック可能(ロック付属)
組み立て済み、工具は不要

https://www.thule.com/ja-jp/bike-rack/towbar-bike-racks/thule-velocompact-2-7-pin-_-925

 

2ndレンジローバーのキー

普段の足になっている、2ndレンジ。

 

f:id:may_sha:20191213163406j:plain

2002年製なので、ナンバーも2002にしています。

本当はクラシックレンジが欲しかったのですが、

それでは足にしたり、高速長距離走行できませんから、ちょい古で2ndにしました。

2ndの最終モデル・ロイヤルエディションとなります。

 

ちなみに、僕の車は、

趣味の本命、ビートルタイプ1(1975年製)

足の、この2ndレンジ(2002年製)

趣味の野良仕事用、タウンエーストラック(1999年製)

キャンピングカー、ハイエース(ウラルエイジア)(新車)

の4台です。

 

タウンエースはさすが業務用、

15万キロ走っていますが、一向に壊れそうにもありませんが、

ロシアのUAZに買い替えたいので、

重機や農機の修理に運べるように、トレーラーの牽引免許を

取ろうかと思っています。

 

さて、このレンジローバー

スペアキーを作ろうと鍵屋さんへ行くと・・・、

 

f:id:may_sha:20191213165106j:plain

できたのは、さきっちょだけ!!

え??

どうやってまわすん??

これで5500円・・・。

 

f:id:may_sha:20191213165619j:plain

ディーラーに聞いたら、

コントローラー付きがいまだ作れるそうで、

値段は35000円かかるそう。

 

エンジンかけて、エアコン付けたままちょっと車から離れたい

ときもあって、その時、ロックだけできるキーがあると便利なので、

さきっちょだけのは、ドリルで穴を開けてリングを通すつもりです。

 

f:id:may_sha:20191213165727j:plain

敷地内は8台ほど車が停められるスペースがありますが、

ビートルは唯一のこの屋根下、レンジローバーの後ろに

縦列駐車で入庫してます。腕が上がりました。

(隣に奥さんの車がなければ。)

 

もうすぐ積雪になるので、

3月までビートルは冬眠かなー。

道路は融雪剤がすごいですからね。

下回りが錆びちゃう。

 

ビートル1303、ついに納車の日が・・・。

ついに来ました。

この日が。

待ちに待った、僕のビートル1303。

 

f:id:may_sha:20191024002821p:plain

7月から、3週間で納車と言われつつ、延びに延びて、

はや3ヶ月。

 

もう納車されないんじゃ、

夢みていただけなんじゃ、

みたいな錯覚にも陥りましたが、

無事納車されました。

 

時間はかかりましたが、それだけあって、

 

f:id:may_sha:20191024003146p:plain

愛知の春日井はアーリーガレージさん渾身の仕上がりとなっているのです!

 

社長さん自ら、車載車で陸送されました。

感謝です。

 

さて、エンジンは、

 

ピカピカで、絶好調です。

エアコンの新品コンプレッサーが載っているので、

ぎゅうぎゅう詰めです。

 

届けて帰られましたが、

気になる点が1個ある、ということで、また来てもらって

念の為の処置を施すという、完璧ぶりです。

そのプロ根性に頭が下がります・・・。

 

エアコンはもうだめになっていたのですが、

外付け用の新品を取り寄せ分解し、それを新旧部品を取り混ぜて

加工し、再構築し、オリジナル仕様に仕上がりました。

なので、もともとの送風口からちゃんと冷たい風が出ます。

これはすごいことです。

 

実は、この車を見る前に、長野のVW専門店で1台見ていたのですが、

そこでエアコンを頼むと、それは地元でやってもらってくれ、

と言われていました。

自分が売る車を、自分のところで仕上げようという気持ちがないのか、

アーリーガレージさんの爪の垢でも煎じて飲んでほしいものです。

もちろんそこでビートルを買うのは断りました。

それで大正解でした。

 

シートも天井も、ピカピカに。

オーディオも付けてもらいました。

遠いので、リモコン付きです。

 

f:id:may_sha:20191024004603p:plain

1303ですから、ナンバーも1303です。

1975年製ですので、1975にしようかと思ったけど。

 

ダッシュボードまわりもウッド調になっているので、

雰囲気もバッチリです。

 

久しぶりの、この三角窓です。

 

実は、このビートルで、3台目となります。

 

1台目は、大学3年生の時、赤い高年式の1台。

2台目は、就職してすぐ、白い1972年の1302。

そしてこの3台目です。

 

そして、不思議に、

それぞれ、大きな人生のターニングポイントが来るのです。

 

1台目では、彼女ができた。

2台目では、とんでもないモテキが来て、人間狂った。(今では反省)

この3台目では、どうなるのか、

ここ1~2年で職場が変わる予定なので、

色々環境が変わりますから、不安と期待が入り混じっています。

 

でも届いたその週から、さっそくいいことがありましたよ!!

僕にとっては幸せのビートルです。

 

さて、このビートルは、今後も

アーリーガレージさんに定期メンテしていただくことになっています。

もう任せておけば安心、という感じで心強い限りです。

6ヶ月毎に、春日井に運んで、メンテしていただき、

末永く付き合っていくつもりです。

 

f:id:may_sha:20191024010042p:plain

人生が楽しくなる、そんな1台だと思いますね。

 

前のチェロキーではちょっとつまづきましたから、

これで旧車ライフを再スタートさせます!

 

 

 

グッバイ、チェロキー

タンク内の錆がひどくて、

不調に見舞われていたチェロキー。

 

これはそのタンク内の錆。

 

アウトレットカーズからは、予想通り、その後は知らん顔。

検討してまた連絡する、と言ったきり。

販売書を見ると、「現状販売」となっているので、

やむを得ません。

 

チェロキーに罪はないが、

やはりここは精神的に一度リセットが必要と思い、

サヨナラすることにしました。

 

下取りに出そうとしたけど、買取価格、なんと5万円!、と

言われ、ヤフオクに出すことに。

ヤフオクでは盛り上がって、質問コーナーも掲示板状態に、

最後、同じ石川県の若い方に無事、お譲りすることが

できました。

修理代は回収しました。

 

ナンバーを外して、一旦廃車に。

仮ナンバーで引き取りに来られました。

 

ヤフオクの質問で、タンクの新品を売っているところを教えてくれる方がいて、

落札者さんも、そこですでにタンクを入手されていました。

 

その質問ページが活況だったのですが、

なんとそのなかに、同じアウトレットカーズで、ひどい目にあった方が

いたのでびっくりでした。

 

私の場合は、このタンク内の錆がひどいのとか、

その他整備不良多数、といった感じでしたが、

その方は、ブレーキの整備不良で、パッドが裏表逆に付いていて

なんと死にかけたそうです・・・。

恐るべし、アウトレットカーズ・・・。

ジャンク車を外見だけきれいにして高く売る、

という手法なんでしょうか。

 

しかし、初期チェロキーは、やっぱりかっこいい車です。

角張ったデザインなど、また機会があれば乗りたいです。

ただし今度はアウトレットカーズ以外の店で。

 

来週の金曜日は、いよいよビートルくんの納車です。

 

グッバイ、チェロキー。

 

 

beetle type1 1303 もうすぐ納車です!!

待ちに待った、

beetle type1 1303が、

いよいよ、

もうすぐ、

納車です!!

 

今日は春日井のアーリーガレージさんへ、手続きの書類のことで行ってきました。

 

いま最終仕上げ中です。

 

シートはきれいな茶色になり、ハンドルやその周りとよく調和していて、

気に入りました。

 

天井も、きれいになっていますよ。

 

古いビートルの鉄板むき出しではないですが、

木目がいい雰囲気を出しています。

 

エンジンもピカピカです!

 

購入を決めてから整備に3ヶ月以上ですからね。

(正確には整備の、順番待ち)

でも、あと10日です!